一目惚れとは言わないんだろうけど、俺にとってはその瞬間がまさに一目惚れだった。