「いくらでもとっつかめぇて元に戻すっからな」