あの時の大鷲の健の中の人へ・・・ごめんなさい。