父「子どもなんて何の役にも立たない。家政婦さんの方が何千倍も親切にしてくれる」主人「でもやっぱり最後は家族ですよ。お義父さん」→父ブチ切れ