【不幸な結婚式】あまりの光景に「神の名の下に」というセリフを ためらいながら言う神父の修羅場