児童に責任転嫁する副担任VS児童の父「あなたが一向に後ろめたくも恥ずかしくもないのなら、どうぞ先生をお続けになって下さい」