帰宅するとストーカー男がソファに座っていた。私を探すふフリを始めて、指をさし「いたあ~(^∀^)ニヤニヤ」私は必死に逃げ回っていると・・・!