セコ子はBBQをしていたりお弁当を食べている他家族のところに行き、散々見つめて「んっんっ!あ~ん♪」 セコ親「可愛くお願いするのよぉ~(ハァト」