周囲の人から「本当にあの人と結婚するの?」と散々悪い話を聞いたにも関わらず結婚したコトメ