自称画伯の彼「絵を書いてあげるよ」私「…」