「おじちゃん、じゅりもそのお肉食べたい」 泥ママ「うちの子供、松阪牛が大好きなんです。一キロも四人じゃ食べれないですよね?良かったら協力しますよ?」