結婚が決まった時から「夫君にふさわしくない」ともう反対してたコトメ