「女の癖に働くんだから、それぐらいしろよ」と、家賃以外の負担を拒否