いつものように嫌みと自慢三昧のトメに、娘が抗議した。 「婆ちゃんはお母さんひとりに家事をやらせてるよね。 それなのにお母さんには優しくしてあげないんだね。」