持病と向き合わず、頻繁に救急車のお世話になる母親の神経が分からん