そろそろお邪魔かな、と『私も帰りますね』と言ったらバイトの子が『僕入り口まで送ります!』とついてきてくれた