「なんで、いつも、饅頭なんだよ・・・」