彼女「ごめんなさい…私、最低だね…」俺「」