【オカルト】亡くなった祖父が枕元に現れ、ある一点をしきりに指差しては何かを伝えようとしていた。目が覚めてその箇所を調べてみると・・・