貢ぐ連中の気持ちをちょっとだけ理解した昼下がりでした。