私の夫はいわゆる「鉄オタ」