今年の敬老の日を境に、母の老化に共感することにした。