不思議な魅力を持ったAママに夢中になった私。夫に話すと「おまえと話が合うなんてどんなバカでブスなんだ」とpgrされた。ところが、休日参観の日…夫は一目散にAママの元へ