母は「子ども」という存在を嫌悪している、らしい。