夢の中の彼女「この笹サクサクだよ!サクサク!おいしいから食べようw」俺「」