トメ「困った時だけ私を利用する気なのね!なんて子なの( ゚皿゚)キーッ!!」