朝青龍似の友人がイケメン君に恋をした。あらゆるアピールを仕掛け、イケメン君はげっそり。しかしイケメン君の結婚が決まるとやっと諦め「気持ちにケリを付ける」と称して・・・