ウト「嫁ちゃんがあそこで叩かなかったら、うちからもう一件葬式が出たな。」