贅沢しないと思ってた彼女がお洒落なカフェなどを知っていて、俺の描いてた彼女像が崩れ始めて好きじゃなくなった