煮物が入った鍋をトメの頭にジャバーッとぶっかけて、鍋をそのまま頭にかぶせてやった。