母がまだ娘時代だったころに、虚言癖のある友達がいたのよって話していた