地雷しなきゃ良かった。鬼彼と毎日逢えた日々が懐かしい