何かに付け「俺の気持ちも分かってよ」と言うヤツが居た。