「ごめん、俺が悪かった、二度とお前をうんこなんて呼ばない、呼ばせないために苗字を変えないか」