【着物の少女】俺はとにかく、また遊びたい、さよならは嫌だと言い続けた