ある時一人で映画を見に行ったら、誰もいないのに隣に誰かが座っていたような感覚があった。