辛い想いをさせただろうに…。情けない父親だったろうに…。