「もう嫌です。もう二度と産まないから下半身要りません。切り落としてください」