ぼっち飯してる私が可哀想だと言ってくれたけど、私は未だに何が可哀想か解らない