ああ、これがウトマンセー長男教だった夫とは・・・。よくぞここまで成長してくれた