ゲームを禁止されていたコトメ子に、ゲームを思う存分やらせてみた