【中編】従姉と暮らした日々を淡々と書く。「私の家族はもう君しかいないじゃけぇ、十分愛情を持っとるよ。親がおらんで辛い思いさせるいね・・けど悲観せんで堂々と生きーさい」