お世辞にもかっこいいとは口が裂けても言いづらかった彼がいた