混んだ車内で荷物の持ち方をめぐりヒートアップする2人。そこへ救いの声が!