女湯と間違えて男湯に入って来た女が『キャー!』とか言うくせ俺のアソコを凝視。謝りもせず文句言いながら去ってった