俺「俺の行きたいところに付き合ってくれたことないよな」彼女の返事「時々あなたの家に行ってあげてるじゃん!」