彼「おでがいでず!少しの間その機械をどべてくだざい!(号泣」→作業員『いや、仕事なんで…』→私(うわぁ…)