産まれたときから耳が聞こえなかった俺は両親を憎んだ。なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。と