バカ夫の余計な一言がメシマズトメの対抗心に火をつけた!トメ『人間はね、いくつになっても母親の味を忘れないものよ~』食卓の平和と安全を護るため、ある作戦を決行した結果・・・