「俺には許せないものがある。大阪人と、大阪の女と、何より大阪弁だ。」